ぴぴこやの写真

OLYMPUS EM-5 & E-510で写真を楽しむオジサンブログ
タグ:ビートルズ ( 4 ) タグの人気記事
|
|
2010年 12月 08日 |
LOVE & PEACE !!



ジョンレノン暗殺のニュースを聞いてショックを受けたのは、私が中学3年生の今日でしたね・・・。
あれからもう30年経つのですね・・・。

富山グラウジーズ応援ブログ gow!! 富山グラウジーズ こちらもよろしく ^^

←blogランキングに参加してます。ポチッとワンクリックお願いします。


[PR]
by pipichiyo | 2010-12-08 21:10 |
2009年 09月 09日 |
この話題は090909の今日が旬なので、私としては珍しく連投です。

BeatlesのリマスターCD世界同時発売で一部マニアたちで盛り上がっていますね~
実は私もビートルズマニアなんですが・・・今ひとつ個人的には盛り上がれない・・・。
オリジナルアルバム(LP)はもちろん、生の雰囲気を感じたく海賊盤も買い漁る青春時代を過ごした私にしてみれば、
そもそもBeatlesのオリジナル音源はmonoであって、それを擬似stereoにリミックスする事に何の意味があるのだろうか・・・という疑問を払拭出来ないんですよ^^;

コーヒーを沸かして、LPジャケットとライナーノーツを眺めつつ、ターンテーブルに針を落とす至福のひととき。
スピーカーから聞えるスクラッチノイズに高まる興奮・・・。

と強がりを言っていますが、大人買い出来る資金があれば欲しい~^^ ( 金が無いだけかよっ<俺 )

Hey Bulldog  なぜこの曲?? それは好きだから^^


レコードプレーヤーは持っているがCDプレーヤーが無いという不思議な音楽環境の我が家。(子供のCDラジカセはありますが^^;)
ここでリマスターCDを買ってしまうと、いままで封印していたオーディオマニアの血が再沸騰して散財してしまう危険性大なので・・・やっぱり封印!!!!
[PR]
by pipichiyo | 2009-09-09 23:02 |
2008年 08月 23日 |
エキブロにYoutubeが貼れるようになったとのアナウンスがあったので、普段PCで動画を見るタイプではないのですが、物は試しとYoutubeを見てみました。
中学生の頃からTHE BEATLESが大好きなので、とりあえずビートルズで検索すると、いやはや沢山ありますね・・・。

ジョージハリスン追悼コンサートでのクラプトンの演奏です。
ポールマッカートニーがピアノで参加。クラプトンの後ろにいるのは、ジョージの息子?(顔がそっくり)
何気にリンゴスターがドラムを叩いているのも微笑ましい。

ジョージ・ハリスンwithエリック・クラプトンandヒズバンドの日本公演も、はや十数年前の話になるのか・・・。あのコンサート会社休んで行っったよな・・・
なんて、この動画を見ながら思い出にひたりました。^^
[PR]
by pipichiyo | 2008-08-23 16:10 |
2008年 01月 13日 |
a0096177_23453337.jpg今日、仕事帰りに映画館のレイトショーでジョンレノンのドキュメンタリーをみました。
今余韻に浸りつつ遅めの夕食を終えた所。
まだ感動しています。
ベトナム戦争が泥沼化している70年代ニクソン政権下の大帝国アメリカと、純粋に愛と平和を愛したミュージシャンとの不可思議な、しかし必然的な闘いのドキュメント。
一言で映画の説明をすればこのような陳腐な表現になりますが、心に強く訴えかけるメッセージに圧倒されました。
公式ホームページ

中学1年の時に友達の影響を受けてビートルズにハマりました。
当時(25年以上前かな^^;)LP1枚2,800円と、簡単に中学生が購入出来る値段ではなかったので、
毎週末、地元の市立図書館の視聴覚室でビートルズのLPを聴きまくりました。(聴くのは無料でしたから)

中学3年生の時、ダブルファンタジー発売。私の人生唯一、ジョンとリアルタイムで音楽を共有出来た幸せな時代だったのですが、
その年の12月に凶弾に倒れ、帰らぬ人となりました。

私は現在40歳のおじさん。70年代のジョンレノンは書籍などで知識としては知っていましたが
今日このドキュメンタリーを観て、より深くジョンレノンのメッセージを感じる事が出来ました。
明日から聴くジョンレノンの歌は、今までとは違う感覚で聴く事が出来ると思います。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT
[PR]
by pipichiyo | 2008-01-13 00:20 |