ぴぴこやの写真

OLYMPUS EM-5 & E-510で写真を楽しむオジサンブログ
|
|
2011年 11月 27日 |
富山市楡原の猪谷川下流にある常虹の滝の写真 #2です。

E-510 ZD 14-42mm F3.5-5.6 
a0096177_17482796.jpg
a0096177_17485136.jpg
a0096177_17493165.jpg
a0096177_1750094.jpg


富山グラウジーズ応援ブログ gow!! 富山グラウジーズ  こちらもよろしく ^^


←blogランキングに参加してます。ポチッとワンクリックお願いします。


[PR]
by pipichiyo | 2011-11-27 17:53 | 水の風景 |
2011年 11月 23日 |
富山市楡原の猪谷川下流にある常虹の滝(とこにじのたき)。
水飛沫とマイナスイオンを身体中に浴びました。

E-510 ZD 14-42mm F3.5-5.6 
a0096177_16115671.jpg
a0096177_16123585.jpg
a0096177_16125276.jpg

今年初の滝・・・と言うか昨年も一度も滝の撮影に行っていないので、
かなり久しぶりの滝になりました^^

富山グラウジーズ応援ブログ gow!! 富山グラウジーズ こちらもよろしく ^^

←blogランキングに参加してます。ポチッとワンクリックお願いします。


[PR]
by pipichiyo | 2011-11-23 16:19 | 水の風景 |
2009年 11月 20日 |
富山市猪谷の常虹の滝です。

E-510 ZD14-42mmF3.5-5.6 × RawShooter
a0096177_18485792.jpg

ちょっとRAWで遊びすぎたかな^^;
[PR]
by pipichiyo | 2009-11-20 18:55 | 水の風景 |
2009年 11月 09日 |
富山県立山町にある岩室(イワムロ)の滝です。幽玄な雰囲気漂う滝です。
E-510 ZD14-42mmF3.5-5.6
a0096177_17595883.jpg
a0096177_1801415.jpg
a0096177_1802938.jpg
滝の落下する水や飛沫で、右側の軟弱な泥岩に横穴(室)が出来たことから「岩室の滝」と呼ばれています。
滝自体も、岩を削りながら長い年月をかけて後退しているそうです。
[PR]
by pipichiyo | 2009-11-09 18:20 | 水の風景 |
2009年 10月 19日 |
昨日は日曜出勤&宿直業務だったので今日は明休。
いつもならスーパー銭湯で休養モードなのですが、爽やかな秋晴れの日だったので、お出掛けしました。

E-510 ZD14-42mmF3.5-5.6
a0096177_1872772.jpg
a0096177_1874126.jpg
a0096177_1875585.jpg
富山県人なら、この3枚の写真を見て 「あっ、称名滝に行ってきたな・・・」 と分かる方も多いと思います。
で・・・ 肝心の称名滝の写真はというと・・・・・・
a0096177_1813065.jpg

時間帯が悪かったのか、滝が完全に日影に・・・^^; 撮影はあきらめて、素直にマイナスイオンを身体中に浴びてきましたとさ ^^
[PR]
by pipichiyo | 2009-10-19 18:20 | 緑の風景 |
2009年 05月 02日 |
子供達が中高生になると部活が忙しくてGWに一緒に行動する機会が減ります。
しかしその分私のフリータイムが増える事は無く、子供達が部活で家に居ない3~4日にかけて家の障子張替え&子供部屋の壁のペンキ塗りを嫁から命じられています・・・^^;
5日の子供の日は町内の子供神輿の世話で潰れるし6日ぐらいは家でゴロゴロしたいし・・・と考えると、私のGWは今日しかない・・・?

E-510  朝6時20分に起床して 7時30分に称名滝にいる私って素敵(笑)
a0096177_20205913.jpg
a0096177_20212289.jpg
a0096177_20214440.jpg
a0096177_2022549.jpg
a0096177_20222539.jpg

こんなに朝早くから称名滝を訪れたのは初めてなんですが・・・
モロ逆光なんですね・・・・。
でも、危うく車でカモシカを轢きそうになったり、カタクリの撮影中ファインダーから目を外すと私の2m横にサルの親子が座っていたり色々変な体験が出来ました・・・
[PR]
by pipichiyo | 2009-05-02 20:39 | 水の風景 |
2008年 11月 01日 |
今日で紅葉の称名滝シリーズ最後。3段目の滝壺の写真なんですが、岩場に赤い防寒具を着た人間らしきものが写っています。
家族で協議の結果、人間がこんな所に登れる訳がなく、でも動いている感じもするし・・・謎のまま協議終了しました ^^;。

E-510 ZD70-300mm F4.0-5.6 2~3枚目の中央部分なんですけど・・・
a0096177_18221014.jpg
a0096177_18223295.jpg
a0096177_1822491.jpg
a0096177_1823628.jpg

[PR]
by pipichiyo | 2008-11-01 18:28 | 水の風景 |
2008年 10月 31日 |
今日から再び称名滝の写真 後半戦です。
今日は八郎坂登山道から撮影した、称名滝2段目の滝壺です。

E-510 ZD70-300mm F4.0-5.6  初めて上から眺めました^^ 
a0096177_20501039.jpg
a0096177_20495059.jpg
a0096177_20503237.jpg

『へぇ~ こうなってたんだ・・・・・。』
初めて称名滝を上から見たときの感想です。  称名橋や滝見台からみる姿とは感動が違いますよ。 八郎坂登山コース お勧めです。^^

で、明日は3段目の滝壺の写真をアップする予定なんですが・・・。
実は3段目の写真は家族中で、喧々諤々盛上った写真なんです。 
こんな所に○○が写っている的な写真なんですが・・・乞うご期待!!
[PR]
by pipichiyo | 2008-10-31 21:18 | 水の風景 |
2008年 10月 28日 |
今日も、称名滝の写真です。

E-510 八郎坂登山道から眺めた称名滝
a0096177_19154087.jpg
a0096177_19161237.jpg
称名滝の1段目の滝壺を、ZD70-300mm F4.0-5.6望で遠撮影。
細かい事ですが、1枚目は標高1,410m展望台、2枚目は1,270m展望台からの写真なので、若干1枚目の方が上から見下ろした構図になってます。

a0096177_19171999.jpga0096177_19184525.jpg
この比較写真で、なんとなく1段目の位置がイメージできると思います。^^
[PR]
by pipichiyo | 2008-10-28 19:34 | 水の風景 |
2008年 10月 27日 |
昨日までの写真は称名橋及び滝見台から撮影したものです。場所的に称名滝駐車場から徒歩約15分。称名滝の迫力を十二分に楽しめ、かつロケーション的には舗装されている広い道なのでサンダルでも歩けるお気軽&観光コースです。
しかしながら、称名橋の1つ手前の橋 飛龍橋を起点とする八郎坂登山コースは以前から気になっていました。登山道中腹の展望台から称名滝を見下ろす事が出来るからです。

a0096177_2054112.jpga0096177_20541284.jpgで・・・迷った挙句、入山!!
靴は普通のウォーキングシューズでしたが、案内板を見る限り、第2展望台までなら往復2時間弱で帰ってこれると判断した訳です。
(今考えると、山の素人の浅墓な判断でした^^;)
カメラを首から下げつつ山道を撮影しながら展望台を目指そうと思ったのですが、直ぐにこれは本気で登らなくてはと考えを改め、カメラをバックに入れ、三脚を杖代わりに登っていきました^^


E-510 遊歩道ではなく、本当に山道でした・・・^^;
a0096177_21322994.jpg
a0096177_21325226.jpg
紅葉の絨毯・・・って余裕はありません。綺麗ですが足が滑るんです^^;
a0096177_21461426.jpg
a0096177_2212568.jpg
a0096177_2146357.jpg
山肌の紅葉が疲れを癒してくれます。今まで下から見上げていた称名滝も、水平視線~上から見下ろす風景へと変化・・・


a0096177_2254686.jpg第2展望台を第1展望台と勘違いして更に上へ登ったので標高1,410m展望台まで登山。^^
11時30分に登山道に入り戻ったのは15時。 疲れましたけど楽しかったです^^。
(しかし今も体中、筋肉痛です・・・)
明日以降は、山から撮影した称名滝をアップします。

[PR]
by pipichiyo | 2008-10-27 22:32 | 緑の風景 |