ぴぴこやの写真

OLYMPUS EM-5 & E-510で写真を楽しむオジサンブログ
岩瀬曳山祭り
2008年 05月 18日 |
今日、娘と2人で岩瀬曳山祭りに行きました。
岩瀬曳山祭りとは・・・(以下公式ホームページより引用
岩瀬曳山車祭は、毎年5月17日18日の二日間に行われる岩瀬諏訪神社の春季例大祭で、14基の曳山車(ひきやま)が岩瀬の町を曳き回されます。岩瀬の曳山車は、富山県内の各地に見られる豪華絢爛で優雅な曳山車とは趣を異にし、頑丈に造られた山車本体の上に「たてもん」とよばれる飾りを取り付けて、勢いよく勇壮に曳き回されるのが特徴です。昼の間はお囃子の演奏と木やりの音頭とともに町中の曳き回しが行われ、夜になると山車どうしが激しくぶつかり合い互いの力をくらべる曳き合いが行われます。この曳き合いの激しさから「けんか山車」という異名でも呼ばれているのが、歴史と伝統ある岩瀬曳山車祭なのです。

まぁ、要約すると、豪華さを競う曳山ではなく重量級戦車的曳山の曳き回しや、けんか山車が見所のお祭りなのです。

a0096177_23463542.jpg
a0096177_23465726.jpg
a0096177_23472926.jpg
a0096177_23474727.jpg
a0096177_2348359.jpg
a0096177_23493545.jpg

今日はPM8:00過ぎに現地入りしましたが、既にけんか山車の行われる諏訪神社前メイン通りは人と警官で埋め尽くされていました。
まぁ、最初からけんか山車を見る段取りではなかったので(小学生の娘同伴ですしけんかはPM10:30以降開始なので・・・)
そこは地元の利。見物客も警官もいない(地元住民しかいない細い路地裏)に行って、
目の前ぎりぎりを通り過ぎる町内曳き回し中の山車の迫力を楽しみました。
いや、とにかく迫力満点。娘には、「やばいと思ったら、左右でなくて後ろに逃げろ。左右に逃げたら壁に挟まれるぞ!!」
って言いながら撮影してましたから^^
[PR]
by pipichiyo | 2008-05-18 00:20 | 街の風景 |